さだぼうの実験室ロゴ
Home > Simulations > Doppl
Home   |  GCalc   |  ComponentsSimulations我が家へようこそ

ドップラー効果デモ Doppl211.exe

波源が動く場合のドップラー効果をアニメーションで示します。 波源のアヒルが移動すると、波源を中心とした円形の波面が広がっていきます。 波源の移動にともなって円の中心がずれていくため、波面と波面の間隔、 すなわち波長が変化てし、観測する振動数が変化することが確認できます。
波源の速度が波の伝わる速さを超えると、衝撃波が生じる様子も観察出来ます。 なお、波源の速度はゼロから音速の2倍の間に設定できます。

ダウンロード Doppl211.LZH.lzh(457k)。ソース付き